考えてトレーニングしましょう

意味のあるトレーニング

ここのページを見ているということは何かしらのトレーニングを試みようとしているのではないでしょうか。
すぐにでも結果を得たくなるのは心理として分かりますが、筋肉は見た目として本当に変わって見えるようになるまで、3ヵ月はかかると言われています。

何も考えずに筋トレをしてしまうと、かえって怪我をしたり慢性疲労の元となってしまいますので、一度冷静になって考えてみましょう。

筋トレは量より質が大切で、あまり過激にトレーニングしてしまいますとダメージを負って逆に筋肉が減ってしまう場合もあるのです。
ですから、自分にとってどんなトレーニングが質の良いトレーニングで、続けて行けそうなのかをじっくりと考えてみましょう。

トレーニングには順番がある

筋肉には様々な大きさがあり、役割も様々なのですが、この鍛える場所に順序があり、大きな筋肉から鍛えないといけません。
それは、小さな筋肉が疲れてしまっていると大きな筋肉を最大に動かすことが出来ずに質の悪いトレーニングになってしまうのです。

そして、大きな筋肉を鍛える理由にはもう一つあって、体幹に関する筋肉や太ももを鍛えることにより、成長ホルモンが分泌されやすくなるので、筋トレしやすい体になるということです。

筋力のバランスが悪いと、鍛えている逆を補っている筋肉等に大きな負担がかかり、特に背中ですとヘルニアなどの骨に関する疾患にもなりかねませんので、筋力バランスもしっかり考えたうえでトレーニングしましょう。